HOME > WORK > 浅岡 由香里
INTERVIEW
最後までこだわって、
納得のいく仕事がしたい。
だからこの会社を選んだ。
東関東支店
船橋営業部 浦安店
浅岡 由香里
Yukari ASAOKA
文学部
史学科・日本史学専攻
2016 年入社

現在の仕事内容

リフォームエンジニア(RE)を担当しています。REはリフォームのプロセスで必要な4つの業務、すなわち「営業」「設計・積算」「施工管理」「アフターフォロー」をすべて一人で手がけます。営業としてお客様からお家についての情報を引き出してご提案することから始まり、お客様が思い描くプランを実際に図面におこしたり、パースなどプレゼン資料作成も担当。さらにご契約後に施工管理として協力業者に依頼したり、また工事中は工事に遅れはないか、不具合は起きていないかなどを自身の目でチェックします。そして工事完了後のお客様にその後のお住まいの状況をお聞きし、工事の満足度を伺うアフターフォローも行います。私はまだ新人で経験も浅いので、上記の中でも「営業」と「施工管理」が中心。担当エリアを軸にリフォームのニーズを探り受注をすることが最大の任務です。

ミサワホームイングで働く魅力

就職活動当初はハウスメーカーを検討していました。大手の説明会にはほぼ足を運びましたが、その際、メーカーの方が皆口を揃えて言うのが「今後の住宅業界はリフォーム中心」という言葉でした。皮肉な話ですが、そんな経験からリフォーム業界に目標をシフトしました。中でも当社は「一人のREが最初から最後まで責任を持って担当できる」という点に魅力を感じました。住宅の営業というと、契約後は現場管理や施工業者へ丸投げというイメージがあったのですが、私は「自分で管理し、細かな点までこだわってお客様も自分自身も納得のいく仕事がしたい」と考えたので、当社のREによる一貫体制は理想的です。入社後の配属はここ浦安店に。店内は和気あいあいとした明るい雰囲気で働きやすいです。何か困りごとがあると皆親身に相談に乗ってくれますし、現場調査や商談にも先輩社員や上司にサポートをしてもらっています。早く一人で業務を進められるよう成長したいです。

「ミサワさん」が「浅岡さん」へ

お客様に名前で呼ばれ、「ありがとう」と感謝の言葉を頂いた時に仕事の充実感を感じます。初めてお会いする方々にはたいてい“ミサワさん”と呼ばれますが、商談や工事が進むにつれ、次第に“浅岡さん”と名前を呼んで頂けるようになり、そこにお客様との信頼関係を築けていると実感できます。また、工事が終わった際に面と向かって感謝のお言葉を頂けるので、「次も頑張ろう」という自信に繋がります。ある工事では、最初はカーペットの張り替えの予定が、調査の結果、基礎にヒビが見つかり、結局基礎ごとリフォームすることになりました。工事価格は上がってしまいましたが、お客様からは「浅岡さんのおかげて安心して住める」と望外の言葉をいただき感激しました。私の人生の目標は「実家をリフォームする」こと。仕事を通じてリフォームの知識を吸収し、いつの日か両親を喜ばせたいと願っています。

ONE DAY SCHEDULE

08:30 出社。まずはPCを立ち上げてメールをチェック。現場に直行することもあるが、この日は営業所に。
09:00 施工中の工事現場に向かう。お客様に行程のご説明と完成予定日時の確認。
10:00 浦安店にて商談。一戸建てが多いエリアで、リフォーム案件の半分以上を占めています。
13:00 再び現場へ。新入社員で経験が浅いので、なるべく現場に足を運び工事の様子を見るようにしている。
14:00 商談。浦安店で独自に行っているキャンペーンにお問い合わせいただいたお客様に、
キャンペーン内容を詳しくご紹介。
16:00 別の現場へ。お住まいがキレイになっていく様子に完成間近を実感。お客様も満足のご様子。
19:00 退社。営業所の先輩たちと会社近くの店へ食事に。