鬥夜ス蝨上ョ菴丞ョ繝ェ繝輔か繝シ繝莨夂、セス懊Α繧オ繝ッ繝帙シ繝繧、繝ウ繧ー MISAWA 繝溘し繝ッ繝帙シ繝繧、繝ウ繧ー譬ェ蠑丈シ夂、セ 蜊闡峨サ闌ィ蝓弱ョ繝溘し繝ッ繝帙シ繝繧、繝ウ繧ー 蝓シ邇会ス・鄒、鬥ャ繝溘し繝ッ繝帙シ繝繧、繝ウ繧ー 螟壽束莠区・ュ驛ィ 繝溘し繝ッ繝帙シ繝シ域眠遽会シ 繝溘し繝ッ繝帙シ繝繧、繝ウ繧ーシ医Γ繝シ繧ォ繝シシ 繧ェ繝シ繝翫シ繧オ繝昴シ繝 繧ォ繧ソ繝ュ繧ー隲区ア 繝ェ繝輔か繝シ繝縺ョ縺皮嶌隲 繝溘し繝ッ繝帙シ繝繧、繝ウ繧ー繝阪け繧ケ繝
ミサワホームイングとは|企業理念
ミサワホームイングについて
ミサワホームイングについて
企業理念
トップメッセージ
社員インタビュー1
社員インタビュー2
指定業者
コンサルティングリフォーム
おすすめ情報
ミサワホームイングリフォームプラザのご案内 耐震診断耐震補強のご案内 住まいのメンテナンスチェックをしてみませんか? ルルムライト 国土交通証「住宅ストック循環支援事業」 戸建住宅全面改装プラン「ルルム」 定額制マンションスケルトンリフォーム Marm 東京・埼玉・千葉・神奈川版
トップメッセージ 社員インタビュー1 社員インタビュー2 指定業者インタビュー

トップメッセージ

三上良久 ミサワホームイング株式会社 指定業者会 会員

実家が工務店を営んでいて、自然と辿り着いたのが大工の道でした。もう30年近くこの仕事を続けていますが、家づくりに対する考え方のひとつの転機となったのが、5年前、自分自身の家を建てたときです。新しい家で家族とどう過ごそうか、そのためにはどんな構造や設備がふさわしいかなど、考えるだけでも心が弾む経験でした。ミサワホームイングの指定業者として多くのリフォームに携わりますが、自分の住まいを考えるすべてのお客様に共通する気持ちを実感できたと思います。
お客様の楽しみや幸福感を共有して、「もしここが自分の家なら?」と考えることで、工事の質は大きく高められます。たとえば、お客様が「この場所には大切なこの箪笥を置きたい」と考えているのがわかれば、「それなら、転倒防止の金具をかけられるように下地をつくりましょう」など職人ならではのプラスアルファの提案ができます。
「お客様の満足が自分の満足」とはよく言われる言葉ですが、それ以上に職人が満足して終わらせない工事ではお客様には満足していただけないと思っています。

リピートのお客様

仕事をするうえで一番嬉しく、誇らしいのは、「リピートのお客様が、今回も工事は三上さんにお願いしたいということなので」と社員の方を通じてお客様から指名で依頼を受けたときです。ミサワホームイングの仕事を始めて18年ほど経ちますが、その間にも何度となくそうした嬉しい体験がありました。


後悔したくないという信念

長く一緒に仕事をしているミサワホームイングのスタッフから、「このお客様、なんとかしてあげようよ」と相談を持ちかけられることもあります。それは、構造的に非常に難しい工事や、時には採算度外視の案件であったりします。それでも話を聞くと「なんとかしたい」と思うのは、職人としての本能であったり、社員の方との連帯感であったり、何もせずに後悔したくないという自分自身の信念であったりします。


プロとして全力で

どのような場合でも、今自分にできることをプロとして全力で。そうした思いで年月を積み重ねてきました。その結果が「今度のリフォームもまた三上さんに」という、どんな報酬にも勝る最高の言葉につながるのだと考えています。



プライバシーポリシー サイトマップ