阪口 博司 ミサワホームイング株式会社
代表取締役 社長

家族は常に、現在進行形。
だからリフォームも”ing”でなければ。

住まいは、そこに暮らす家族のあり方や子どもたちの人間形成に、密接に関係しています。
建ったときがゴールのように見える住まい造りも、むしろスタートと言ったほうが良いかもしれません。
家族が歴史を重ねる中で、人数の変化や成長によって、しだいに表情を変えるライフスタイル。 これらにフィットした 『 ing (現在進行形) 』のリフォームこそが、住むよろこびや満足をご提供できると、私たちは考えています。
単なる修繕や改修だけではなく、住まいを通してライフスタイルを提案する、それが私たち、ミサワホームイングです。

「ホームイング」はHome+ing。
現在進行形でありつつ、
未来も見据えたリフォームを。

ミサワホームイングの『ホームイング』には、今の住まい(Home)を活かし、いつまでも現在進行形(ing)で手を加えながら、 より快適な暮らしを実現していくこと、という意味が込められています。
ミサワホームでは、住まいに必要なものを「性能」「機能」「デザイン」の3要素としていますが、リフォームにおいても同様です。 これらの要素を計画的にグレードアップし、再生することで資産価値を高めてゆく。 上辺だけの美しさや、その場しのぎの機能はご提案しません。 わたしたちが見ているのは、今だけでなく、未来のお客様と住まいの姿です。

住むよろこびと満足は、つくる過程から。
「便利」「快適」「安心」を
実現させる努力を惜しみません。

リフォーム後の住まいが便利かつ快適で、安心できるものであることは、当然のことです。 ただ、リフォームの場合、お客様が日々の生活を送る住まいの中で工事を行うケースが多いという特徴があります。 ミサワホームイングが目指すのは、ハードとしての空間に関しても、それを提供するプロセスにおいても、 便利・快適・安心の3要素を満たすリフォームです。 ホームイングに携わるすべての人がお客様にとっての最高の住まいを願い、かたちにしていくことが私たちの存在価値と考えています。

ご家族のだれもがよろこびや満足を感じられる、豊かな毎日。その尺度は永遠に変わらないようで、刻一刻と変わりゆく部分もあります。 今の住まいは、ご家族の “ ing “ に沿っていますか。 住まいというかたちを通して、ご家族、そして住まいの現在進行形を見つめる、そのお手伝いができればと考えております。

店舗情報

東京支店

東京西支店

神奈川支店

町田厚木支店

東関東支店

西関東支店

埼玉県

群馬県

資産活用営業部

ミサワホームイングネクスト